読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日のおばあちゃん

今日食べたもの

・メイバランスのゼリー1個

・プリン半分

以上。そろそろ限界なかんじがする。見た目もヤバいし最近は声が全然でなくなった。「はい。」とか「うん。」とか言ってくれていたけど、もう全然。

顔色は青白くて目はなかなか開かない。

覚悟はできているのだー!!

人が死ぬときって、どんなかんじなんだろ?もうすぐ目撃しそうだけど。

死ぬ環境はいろいろあるだろうが、おばあちゃんの場合は病室のベッド死ぬことは確定している。絶対。苦しんで死ぬのかもしれないし、寝て、そのまま目覚めない場合もあるな。おじいちゃんが死んだときは、同じく癌で、骸骨みたいな寝たきりになったけど、最後の瞬間は、「もう、おしまい」って言って、ぷしゅ~って、ほんとに風船みたいにぷしゅ~ってしぼんだらしい。骸骨なのにそこからさらにしぼむってなんだろう。今のおばあちゃんとか、もうしぼめない。今は首から点滴を入れてるけど、それだけでも人間は生きられるみたいだ。どれくらい生きられるんだろう?そしてさらにわたしたちの手でメイバランスとか、少しの食糧を与えている。となるとマジで永遠に生きるんじゃ。不思議。肺炎とかになって死ぬのかな?

 おばあちゃんはしゃべれないから、自分の意思を伝えられないのがかわいそう。本当は超痛くてもう我慢できないのかもしれないし、おなかすいてるかもしれないし、こっちが勝手に延命させていいのだろうか。

難しい問題。今はこっちが生かしたいから延命させてるだけだ。

 そうならないように、正常な意識があるうちに、遺言とやらを書くべし。