読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

安息日

ユダヤ教には安息日てのがあって。
未だにあるんだけれども。
なにもしちゃいけないのね。仕事も。公共機関も。

そんな時にイエス様は、行いを示してくださったもんだから。
キリスト教もできるわけで。

でも絶対それって正しいと思う。個人的に。だって安息日だからって何かを犠牲にするのって、人として間違ってると思う。個人的に。
個人的にね?

他人に何かを伝えたい時って、言葉と態度で説明するとおもうけど、それってけっこう難しい。
個人的に。
わたし口に出して自分の思ってることを伝えたりとか、態度で感情表現することがすごい苦手だから、なかなか相手に伝わらないこととかほとんどだし、その前に諦めちゃうし、相手に合わせちゃうし。自分の意志があんまりないわねって思われちゃうし、
あと友達とかあんまいないし。どうしてもこの人には解ってもらいたいってこととかあんまないし。

あれ?じゃいっか?
いいじゃんね?

まぁそういう場面でね、自分を出せないのって結構マイナスで。おとなになると。
違う違う~てことこが多々ある。
多々。

おにたのぼうしをね、読むんだ。
唐突に。

泣いちゃうけどね。
おにだっていろいろあるのにね。いるのにね。
みんな違ってみんな良いのだ。


それでね。わたしは引っ込み思案だからね、
素面だと。
だからあんまり言葉とか、態度で自分が思ったことを伝えられなくて、全然伝わらなくて、凄い惨めな思いをすることがあるけど、
でも無理だから。
アメリカ人は無口な日本人を低脳だと批判するけど、
わたし日本人だから。めっちゃ埼玉の田舎の。
ディベートとかめっちゃ苦手だから。プレゼンとかできないから。
畑作で生きていってる人種の中で育ってるから。

なんか、まじで自分の将来の夢とか無いの。無なの。
そこ詰められたらなんて答えればいいのかめっちゃあたふたするからほんと恐い。

幸せになりたいとかさ、ざっくりした希望とかもほんと無いの。まぁずっとピアノ弾いてたいぐらい。
最悪弾けなくてもきければかいっかなーみたいな。

終わってるの。人として。
やっばー。

毎日が安息日にならないかなー。

戦争

最近、流行りの戦争。

いやはやってないけど。つかはやったら困るけど。

 

わたしみたいなダメ人間になると、戦争を否定しないというダメさ。ダメさがヒドイ。

人間どもよ。殺しあうがいいさ。自分の命は自分で守ろう。

てか麻生太郎キモイ。キモイキモイ。顔がキモイ。きもいよー!!しゃべり方もキモイよー!!今いちばんキモイ。きてる。麻生太郎のきもさが今すごいキテる。なにあれ。おおおぉぉぉぅうぇぇーげろげろー。整形して?あとしゃべんないで?

 

栗原貞子さんはヒロシマを発表したときどんなかんじの評価を受けたんだろう。世間はどういう反応をしたんだろう当時。めっちゃ当事者なのにすごい客観的な意見をしてるじゃない。

嫌だダメだって言うのはしょうがないけど、やっぱり言うだけじゃね。そんなこと言われても困るよね。みんな。ほんとにダメだと思ってるなら行動しないとね。デモとか。なにかしらのなにかしらに参加するとか。

だからね、栗原氏はえらい。ちゃんと行動してるしね。てか行動する、ということがすごい。みんながそうやって行動できれば戦争はなくなっていくんじゃないかな。

だからね、戦争ダメとか言ってる人いるけど、言ってるだけの人ね。ほんと、ダメだよ。言うだけじゃ。

なにもできないしやらないならもうちょっとこっそり言ってて。

わたしは言わないし言えない。なんにもできないから。やらないし。だってデモとか、めんどくさいし。なにかしらに参加する予定もないし。時間もないし。

 でも戦争だめ。絶対。

今日のレッスン

「あなたの指は5本あって、鍵盤は正確にならんでるのに、どうして間違えることができるの?」

やっばー。
ほんとそう思う。なんで間違えんのわたし。


凄い好きな曲があって、遊びでパラパラーっと弾くことってよくあるとおもうけど、その曲をみてもらえることがあるかどうかはなかなか難しい。
今回たまたま自分の凄い好きな曲をレッスンしてもらえることになって。
めっちゃ嬉しくてほわほわしてたら、実はめっちゃ難しかったことに気付いた。
これあるあるね。

てか、難しくない曲なんてないんだけど、今回のはよく遊びで弾いてたし、すんなりいけんじゃないかなー。レッスンできて嬉しいなー。
なんてほわほわしてたらまじで叩かれた。

全然自分が思う音にならなくて、どうしたもんかと思ってたら、
先生が一瞬、2秒くらい。パラッと弾いたの。2秒。

めっちゃ凄かった。
衝撃だった。

それだー!!
てなった。

この壁はね、一生越えられないのは勿論なんだけど、
まず下に辿り着きたい。
下から見上げることすらできない。

普通に何百キロと走ってきてなんの変哲もない広野を何キロか歩いたら急にホースシシューベント広がる感じ。あれは崖だけど。
そして更に地球の広大さを突きつけられる感じ。

先生やっぱり凄いや。

ミサ

久々ミサ行った。
超だめ信者。

最近プライベートでも仕事でもいろいろあって
なんだか毎日自分が嫌なヤツになってく。
嫌なヤツになっていく実感が毎日毎日
昨日よりも今日、
今日よりも明日、嫌なヤツになってく。なっている。

もうだめだ

今日は父の日。
父には一番嫌なヤツとして映っているだろうわたし。
こないだも喧嘩して仲直りしてない

ほんとはわたしが悪いのについイライラしてキツイ言葉をぶつけてしまう
ごめんね、ぱぱ。
ほんとは好きなのに。
むかつくことばっかりが浮き出てきてうぜえなむかつくなって思ってしまう。

もっとおとなになろう。
つうかもう十分すぎるほど大人だっつうの。年齢的に。
でも精神的にガキすぎてむなしい。かなしい。

自由

人は死ぬまでにどうやって生きていくのか。人生。それが人生。
死ぬ時が人生の終わり。死ぬ瞬間までが「生きる」。
死ぬ瞬間に、死んだ後にいい人生だった、がんばって生きたなって、やっぱ思いたい。

だから、やりたいことやって、自分が正しいと思ったことをして生きたい。
それってどういうことなんだろうって考えたら、結構難しい。

例えば、税金は払わなきゃいけないし年金も払わなきゃいけないし、生きていくことって
お金は絶対必要。国に払うお金。国にお金収めてわたしたち生かされてる。

そして例えば、年金を100万円払わなきゃいけないとして、今。
今100万円持ってて、その100万円を恵まれない子供たちや自然環境保護に使ったとしたら。
どうなるの。
それって正しいの間違ってるの。綺麗ごとなの。

まあ綺麗ごとでしょうね。
世界の仕組みを全く知らないから。
その100万円の年金を払わないことによって日本が大変なことに
なってその結果世界が大変なことになって恵まれない子供たちがさらに増えて自然環境がさらに悪化するのでしょう。

100万円なんてどってことないけどそういう人が100万人いたら1000万人いたらやっぱり大変。
年金払いましょう。
国にお金は収めましょう。

例えば、自分が正しいと思うことをやって生きられたなら、世界はうまく回らないかもしれない。
だからいろんなことを我慢して諦めて生きる。

お金がないから行きたかった学校を諦める。
家族との関係が悪いから相続を諦める。
家族を養わないといけないからやりたい仕事を諦める。
分かり合えないから人間関係を諦める。

人生は厳しい。
諦めてばっかり。


だからこそ、自分が正しいと思ったことはやりたい。
自分がどうなろうとも、家族のために、人のために、何かのために正しいと思ったことはそれは絶対に正解なんだ。

何も報われなくてもだれも救われなくても、正しいことをしたという事実は残る。
誰にも分からなくても、神様は見ててくれてる。
それだけで、死ぬ瞬間に悔いなく死ねると思う。

自分は正しいことをしてきたんだって、諦めないで生きてきたって、
それは残されたものたちに絶対伝わると思う。

やりたいことをするんじゃなくて、
正しいとおもったことをしたい。

大丈夫神様が見てる。

辛い物

辛い物が大好きです。
一番好きな食べ物はトムヤムクン。あと中本のラーメン。食べたことないけど中本。
カップラーメンをね、食べたの中本の。超うまい。超うまいなにあれ。3年前くらいに食べたっきり食べてないけど今でもたまに食べたくなる中本のカップラーメン。おいしかった。今でもあるのかな。
あとカップラーメンでいったらカップヌードルね。日清の。超うまい。
わたしクラスになるとカップヌードルにラー油半分ぐらい入れます。あのS&Bのラー油。
それに唐辛子をわっさーってかけます。どれぐらいだろう。唐辛子で下に何があるか分からないくらい。
そうすると超辛くなって、基本的に唐辛子とラー油の味しかしないんだけど、超うまいです。カップヌードル
麺をちょい固めにして。2分ぐらいで。

辛い物食べ過ぎると脳に異常をきたすらしいね。
やばいやばい。

ほんとはラーメン屋さんに行って超からいおいしいやつ食べたいんだけどね。
中本の辛いやつ。食べたいよー。
行く時ないよねラーメン屋さんって。いつ行くのあれ。
死ぬまでに1回は行きたい。中本の辛いおいしいやつ食べたい。

せがわやすお

また作家さんのはなし

言わずと知れた日本の大家せがわやすお。

わたしが赤ちゃんのころ、お母さんがもうねんねのわんちゃんをブランケットに描いてくれて、すごいかわいくてお気に入りだった。〇〇ちゃんももうねんねって名前入れて。

姉の名前だった。

 

「ふたり」は特に好きで、字が読めるようになってからもずーっと毎日読んでた気がする。文字全然ないけど。初めてのリトグラフなんだって。上手ねー。すごい躍動感があって、ねずみのすばしこさとか、猫の急ブレーキが子供ながらに身体に伝わってきた。セリフもいちいちおもしろい。じろり。とか。にたり。とか。

あとかちかちやま。絵がね、すごい。だれかがよんだ。とかも。デフォルメがすごい上手。でも花とかかわいいし、炎とかはリアルで細かい。動物ってほんとはあんな形してないけど、なんであんなに本物に見えるんだろう。ほんとに動いてるように見えるし、炎は熱い。わんちゃんはもふもふ。

屏風とか金箔に描いたらいいかも。絶対かっこいい作品できる。天国で是非。

 

ちなみにわたしの日本絵本作家三大神(なにそれ)

1せがわやすお

あまんきみこ

上野紀子

んー。せがわやすおとあまんきみこは絶対でしょ。あとは誰でもいいね。僅差だね。上野紀子はねずみくんが好きだね。あといわさきちひろね。水彩の神でしょうね。そら美術館立つわ。

いもとようことかね。超かわいい。ひたすらかわいい。なんですかあのちいちゃい子たちは。欲しい。ねこちゃんとか欲しい。てかねこちゃんになりたい。いもとようこのねこちゃんになってうさぎちゃんにだきつきたい。そして自分自身をなでくりまわしたい。

長新太とか田島征三とか五味太郎も好きだな。

あと中村道雄。木?あれなんていう画法なの。調べたけど忘れちゃった。木で描く絵。超すごいよ。

なんか相性良い作家っているんだろうね。あまんきみこといわさきとか。中村道雄も宮沢賢治の何冊かやってるし。

現実が嫌になると絵本とか絵を思い出してひたすらきゅんきゅんする。

ああ可愛い。

あれ。古い絵本ばっかりだね。時代がかわっても良いものは良いんだね。